閉店のお知らせ

FULL CIRCLEがオープンして今年でちょうど10年になりました。
その10年と言う区切りで閉店させていただく事にしました。

ホームページでもご覧いただけるので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが
ディスプレイデザインの仕事とお店の仕事の2つを全力で続けています。
2つの仕事の両立は体力的に困難で少し休養を取ろうと思いました。

FULL CIRCLEの仕事は本当に楽しい毎日でしたので、決断するにはすごく悩みました。
お客さんに色々な事で声をかけていただく事はすごく嬉しく励みになりそれはどんな疲れも
消えてしまう嬉しさでした。

10年間続けているとお客さんで来ていただいていたカップルが結婚し、お子さんが誕生して
育つのを見させていただく事もできました。中にはお会い出来なくなった方もおられました。楽しい事も悲しい事もFULL CIRCLEでの大切な出来事でした。

最近はたくさんの方々に惜しんでいただけて本当にしあわせを感じています。

先日開催したフルサークルのワークショップ「旬の野菜を楽しむ」は大変好評でした。
フルサークルはお店としては休養をいただきますがワークショップをはじめとして様々な
イベントなど活動は続けていきたいと考えています。

ホームページやブログなどはまた少し違う形で続けていく予定です。
ぜひ気長におつき合いください。
数日中にまたブログも更新したいと思います。

お店の営業は3月27日の日曜日夕方5時までです。その後はギタリストNishikenが主宰する
いつもすばらしい音楽を聴かせていただけます。
今回も早々とチケットは完売しました。場所は変わりますが次回は6月予定です。

フルサークルの営業は月、火曜日が定休日ですが21日の月曜日祝日は営業します。

ありがとうございました!
去年の末にショウウインドの装飾をした中の1カットで<かろやかさ>を表現した
宙に浮く羽根です。
長く一緒に仕事をしている仲間と共に製作した入魂の作品です。

at 22:27, fullcircle, FULL CIRCLEについて

comments(2), trackbacks(0), - -

有機野菜のワークショップ「旬を楽しむ」

「旬を楽しむ」有機野菜のワークショップが無事終了しました。

平日のお昼にもかかわらず
定員の8名を上回り10名お集まりいただきありがとうございました。

今回取り上げたお野菜の「菊いも」は
やはり皆さんもご存知なかったようです。
見るのも食べるのも初めての食材のレシピを考えるのは
とても楽しい作業でした。

有機野菜にこだわる農家さんのご苦労や
菊いものような知らないお野菜を教えてくれる
宮内さんの存在は、とても貴重です。

ランチを食べながら話もはずみ
楽しい時間を過ごせました。

帰りには、お出ししたお惣菜のレシピと
有機野菜をお持帰りいただきました。

at 21:56, fullcircle, 旬を楽しむ

comments(0), trackbacks(0), - -

ワークショップ「旬を楽しむ」

フルサークルのワークショップ「旬を楽しむ」が始まります。
季節ごとの、食や生活を楽しむワークショップです。

今では意識しないとわからなくなりつつある野菜の旬。
旬の野菜はとても美味しいです。
まして農家さんが愛情をたっぷりかけて育てた有機野菜は本当に
美味しい!
野菜自体が美味しいので、ほんのすこし手をかけるだけで
ごちそうになります。
ロハスやマクロビ...堅っ苦しい事はあまり考えず
シンプルに美味しいを楽しみましょう。

有機野菜を届けてくれるたすきがけ事業所の宮内さんと一緒に
お野菜を見て、食べて、持って帰る、楽しいワークショップ。
有機野菜で作ったお惣菜中心のランチを食べながら
お野菜や農家さん、料理方法やレシピなど
食に関する話を楽しみます。
おみやげに有機野菜をお持ち帰りいただきます。

ー「旬を楽しむ」冬野菜 vol.1.ー
では、田辺大根と菊いもを中心にご用意します。
完全予約制で、定員になりしだい閉め切らせていただきます。
有機野菜や食に興味がある方、お待ちしています。

参加費:¥2,000./お食事代、お持帰りの有機野菜付きです。
日時:2月22日(火)午後12時より約2時間
場所:フルサークルにて
定員:8名/ご予約制です。



先日お試しでランチプレートを作ってみました。
ねぎみそを添えた里芋もちや小かぶの素揚げになどなど...。
甘くて大好評でした。

at 23:30, fullcircle, 旬を楽しむ

comments(0), trackbacks(0), - -

クリスマス装飾で造形を製作

とある商業施設で毎年恒例のクリスマス装飾があり、毎年部分的にマイナーチェンジしています。去年そのマイナーチェンジ部分の天使とツリーの造形デザインと製作をしました。
今年も同じ場所で例年通りにクリスマス装飾が行われたのですが、今年も使っていただいています。
写真は去年の物です。
立体物を考えるのは平面とはまた違う楽しさや難しさがあります。
いつもお願いしている製作の人たちも図面通りにきっちりと仕上げてくれます。
上の写真が工場で仕上がった骨組みです。
去年のクリスマスに完成したのを見た時「きれいな。」と思っていたのですが…やっぱり今年見てもきれいでした。

at 23:28, fullcircle, アルケミィの仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

お店で流れている曲

以前も紹介しましたがfull circle店内で流れている音楽はジャズがほとんどで、オーケストラものよりも小編成での演奏やピアノソロなどやさしい音楽をセレクトしています。
そして中古から新品まで同じテイストのCDを販売していて最近はよく購入いただいています。店頭に並んでいなくても「いま店で流れている曲のCDが欲しい。」と言っていただいて探したりもしています。
今店頭に並んでいる写真中央のCDはニーナ・シモン自身のピアノ演奏で歌う「Nina Simone and Piano!」です。1950年代から活躍して数多くのアルバムをリリースしていますが、たしか弾き語りの作品はこの1枚だけと思います。そして名盤です。ちょっとソウル風ですがシンプルで聞きやすくお店で聞くにはもちろん、夜中の仕事中に聞いたり、お酒を飲みながらなどなどお薦めの1枚です。
ジャケットのデザインをよく見ると上部と同じNINA SIMONEの文字が組み合わさってピアノの絵になっています。随分前から知っているアルバムですが今気がつきました。
これからも定期的におすすめCDを紹介します。
あ、他に並んでいるCDもみんなお薦めです。写真の下にちょっとだけ写っていてドアップの
青いジャケットCDはしっとりヴォーカルのアン・バートンのアルバムですがこれもいいです。

at 11:46, fullcircle, 販売しています

comments(0), trackbacks(0), - -

FULL CIRCLEのメニュー<おこげ焼き飯>

FULL CIRCLEのご飯で以前紹介した「手造りハンバーグ」と肩を並べる人気のメニューは、この春に登場した「そぼろご飯」と「おこげ焼き飯」です。今回は「おこげ焼き飯」についてお話です。
「おこげ焼き飯」はお店のOPEN時からラインナップしているメニューですが最初はそんなに出ませんでした。<焼き飯だけ>では物足りないのかな…と思っていたらロースターターだったみたいで今では1,2番人気のメニューになりました。

この「おこげ焼き飯」もまた「手造りハンバーグ」と同じでお店を始める以前からこの料理の基本形はありました。元々はガーリックの他にねぎ、タマネギ、ベーコンが入った「ガーリック焼き飯」でした。すっごく気に入って食べていたのでぜひメニューに入れたいと思ったのですが、匂いの事を考えるとガーリックを食べるのは抵抗があるかなぁ…で、落選でした。でもどうしても入れたい…醤油の焦げた匂いと半熟卵が混ざったマイルドな味を楽しんで欲しい…再検討です。

このメニューは醤油の風味と具材の焦げた感が合わさったところが売りなので醤油で焦げたらおいしく、いい感じの食感がする具材を考え直しました。「とうもろこし☞お祭りの屋台の焼きとうもろこし」みたいな感じです。とうもろこし☞合格、えだまめ☞合格、ねぎ☞合格、半熟卵☞最初から合格。それに加えて◯×△□を隠し味に使ってかつお節をまぶして完成です。

ガーリックに抵抗のない方は一度ガーリックを入れて食べていただきたいと思っています。ちょっとですがコクが増します。混み合っている時間外でしたら<裏メニュー>でお聞きします(^^)

at 23:34, fullcircle, full circle menu

comments(0), trackbacks(0), - -

アート制作の仕事。

今回はアルケミィの仕事の紹介です。
大阪西区に公開されたばかりの32階高層マンションで1階のエレベーターホール内に飾るアートのデザインと制作をしました。エレベーターがたしか…あまり記憶にありませんが…8台ほどあったと思います。立派な建物はまるでホテルでした。
据え付けた時にそのアートだけを撮らせていただきました。
左横にちょっと見えているのがエレベーターです。

高さは1.3メートルと結構大きいアートです。
部分的にゴツゴツした仕上げとさらに立体の箇所もあって陰影も出ていい感じです。

at 01:58, fullcircle, アルケミィの仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

聞いてないんですが嬉しい。

 1年ほど前のある日、若い女性のお客さんにチーズケーキとアイスカフェラテをオーダーしていただきました。それらをお持ちするとニコニコ笑いながら本を見せてくれたのです。
そこにはFULL CIRCLEが紹介されていて、チーズケーキとアイスカフェラテの写真が載っていました。よく見ればぜ〜んぶハングル文字なんです。それは韓国で出版されたガイドブックでした。それ以来その本を手にしたお客さんを見かける事がたびたびあり、ニコニコして見せてくれる方が多くて、そのうちに嬉しいのを通り越してどうしてもその本が欲しくなって来ました。
無許可で載るとかそんなのは横において、嬉しくていろんな人に話していると手に入れるチャンスがやって来ました!
友人のそのまた友人の韓国の方が「近々日本に行くから買って持って行ってあげる」と言ってくださり、その後ご親切に持って来てくれたのです。で、手に入りました。本の名前はジハチョルロ(地下鉄で)、ズルギヌン(楽しむ)、セゲヨヘン(世界の旅)で「地下鉄で楽しむ世界の旅〜大阪・神戸」です。世界の旅…ワールドワイドですね。その前にもうちょっと国内でも紹介して欲しい心境なんですが…まあいいです。
とにかく何を書いているのかも教えてもらい(忘れちゃいましたが…)小躍りしたのを覚えています。
紹介された本を差し出して「載ってるよ!」って教えてくれたお客さまやその本を手に入れるのに頑張っていただいた方々の気持ちがすごく嬉しかった出来事です。









at 18:41, fullcircle, FULL CIRCLEについて

comments(1), trackbacks(0), - -

すいか

大きなすいかです。写真の前にある500円硬貨と比べてください。
わかりづらいですね。
そして見た目以上に重いです。犬で言うとラブラドールレトリバーの
成犬に近い一人分です。
これもまたよけいにわかりませんですね。

切ってみると途中でパンッと皮がはじけました。
甘くて美味しいです。皮の際まで甘くて美味しいです。
すいかは兵庫県揖保川の岸野園芸から届きました。

今回は7月25日の日曜日にフルサークルで行われる
ライヴ用のメニューでこの<すいか>がスペシャルジュースで登場します。

すいかは大きめのサイコロに切って種を取ります。
半分を冷凍し半分をそのままでブレンダーにかけて出来あがりです。
果汁100%のすいかジュースです。

岸野園芸さんが愛情をかけて育てたすいかは本当に美味しいです。

すいかは岸野園芸へ直接連絡すれば購入可能です。
数に限りがあるので事前に確認をお願いします。

岸野園芸
たつの市揖保川町520
0791-72-4032

at 16:25, fullcircle, 旬を楽しむ

comments(1), trackbacks(0), - -

水なす

農家で大切に育てられた野菜を直接買い付け届けていただいている「たすきがけ事業所」の
宮内さんが「水なすはいかが?」と勧められ、いただきました。
小ぶりながらもプリプリの水なすでした。
ぬか床がないのでおすすめの食べ方を聞いてみたら「適当な大きさに裂いて、そのままでも
美味しいし、塩で食べても美味しいですよ。」
で、アレンジしたレシピが美味しかったので紹介します。

■水なすのオイルソースがけ■
・水なす     1つ(小ぶり)
・塩       小さじ2分の1〜1
・オリーブ油   大さじ1と2分の1
・黒ごま(半すり)小さじ1強

水なすは適当な大きさに裂いて塩を軽くなじませて10〜15分置きます。
少し水が出てしんなりした水なすをペーパータオルで包み、やさしくゆるーい力で絞り水気を
なくします。その時1つだけつまんで塩加減をチェックします。
水なすを器に盛りつけます。
フライパンにオリーブ油と黒ごまを入れてから火をつけます。
弱火でゆっくり加熱し、泡が出て来て香りが立ったら器に盛りつけた水なすに廻しかけます。
廻しかけた時のジュジューっと聞こえる音と、ほどよい黒ごまの香りが食欲をそそります。
ご飯にもビールにもよく合います!

at 22:47, fullcircle, 旬を楽しむ

comments(0), trackbacks(0), - -