FULL CIRCLEのメニュー<おこげ焼き飯>

FULL CIRCLEのご飯で以前紹介した「手造りハンバーグ」と肩を並べる人気のメニューは、この春に登場した「そぼろご飯」と「おこげ焼き飯」です。今回は「おこげ焼き飯」についてお話です。
「おこげ焼き飯」はお店のOPEN時からラインナップしているメニューですが最初はそんなに出ませんでした。<焼き飯だけ>では物足りないのかな…と思っていたらロースターターだったみたいで今では1,2番人気のメニューになりました。

この「おこげ焼き飯」もまた「手造りハンバーグ」と同じでお店を始める以前からこの料理の基本形はありました。元々はガーリックの他にねぎ、タマネギ、ベーコンが入った「ガーリック焼き飯」でした。すっごく気に入って食べていたのでぜひメニューに入れたいと思ったのですが、匂いの事を考えるとガーリックを食べるのは抵抗があるかなぁ…で、落選でした。でもどうしても入れたい…醤油の焦げた匂いと半熟卵が混ざったマイルドな味を楽しんで欲しい…再検討です。

このメニューは醤油の風味と具材の焦げた感が合わさったところが売りなので醤油で焦げたらおいしく、いい感じの食感がする具材を考え直しました。「とうもろこし☞お祭りの屋台の焼きとうもろこし」みたいな感じです。とうもろこし☞合格、えだまめ☞合格、ねぎ☞合格、半熟卵☞最初から合格。それに加えて◯×△□を隠し味に使ってかつお節をまぶして完成です。

ガーリックに抵抗のない方は一度ガーリックを入れて食べていただきたいと思っています。ちょっとですがコクが増します。混み合っている時間外でしたら<裏メニュー>でお聞きします(^^)

at 23:34, fullcircle, full circle menu

comments(0), trackbacks(0), - -

フルサークルのスイーツ<カスタード・プリン>

フルサークルのスイーツのコンセプトは<見た目も味もシンプルで飾りすぎない>です。
種類は少ないのですがそれぞれ個性があり自分たちの気持ちが凝縮しています。
今回紹介するカスタード・プリンはドカンとケーキ型で焼き上げたプリンです。使う素材や
工程がほんとシンプルなので、ちょっとした事が仕上がりに大きく差が出てしまいます。
うまく焼けてもオーブンから運び出す時の少しの振動で亀裂が出来てダメになった事もしばしば…。
焼き上がったプリンをクールダウンさせる時にそれを見かけたお客さまが「ケーキ型そのままの大きさで食べてみたい!」と言っていただけたりしました。以前、焼き上げてから亀裂が入って失敗してしまったときケーキ型そのままで食べてみました。…ダメです。いや、美味しかったんですよ。人間それほど食べれる様には出来ていませんでした。
やっぱり1ピースと添えた生クリームでいただくのが一番でした。
どのメニューでもそうですが「美味しいね」と褒めていただくと嬉しくて顔がほころびます。
焼きたてでケーキ型に入った状態です。

十分に冷やしてケーキ型から出した瞬間。この後ピース切りします。
…キャラメルソースにお店の天井が映ってしまっています^^
生クリームを添えて完成です。

at 22:36, fullcircle, full circle menu

comments(2), trackbacks(0), - -

FULL CIRCLEのメニュー舞台裏<手造りハンバーグ>

数多くあるメニューの中で色々食べ歩き味を吸収し、試作を何度も繰り返したりと時間のかかった食べ物のひとつは「手造りハンバーグ」です。
ハンバーグは大好きで、お店をするなんて考えもしていなかった遥か遠い昔から食べ歩いたり自宅で造ったりの繰り返しでした。
そんな中で感じた事は…

1.美味しいと思ったお店は不思議とハンバーグ専門店の様にガンガンに表に出てるのではなく洋食屋さんのメニューの中に埋もれている。
2.ジューシーさもさることながら食感が大事。

でした。
さっそくお店をするに当たってこの2つの項目を守るべく…まずは食感を出すために◯◯をこうして◯◯を入れて食感をだそう!いやらしい書き方になってすみません。この◯◯を埋めるためにぜひ食べてみてください。m(_ _)m
そしてたくさんメニューを考えてその一番上に出すなどと考えず埋もれさそう!…なんか履き違えてますね。
で完成しました。
ぜひ食べに来てください!

at 23:50, fullcircle, full circle menu

comments(2), trackbacks(0), - -