<< 古いビルの外装工事 | main | すいか >>

水なす

農家で大切に育てられた野菜を直接買い付け届けていただいている「たすきがけ事業所」の
宮内さんが「水なすはいかが?」と勧められ、いただきました。
小ぶりながらもプリプリの水なすでした。
ぬか床がないのでおすすめの食べ方を聞いてみたら「適当な大きさに裂いて、そのままでも
美味しいし、塩で食べても美味しいですよ。」
で、アレンジしたレシピが美味しかったので紹介します。

■水なすのオイルソースがけ■
・水なす     1つ(小ぶり)
・塩       小さじ2分の1〜1
・オリーブ油   大さじ1と2分の1
・黒ごま(半すり)小さじ1強

水なすは適当な大きさに裂いて塩を軽くなじませて10〜15分置きます。
少し水が出てしんなりした水なすをペーパータオルで包み、やさしくゆるーい力で絞り水気を
なくします。その時1つだけつまんで塩加減をチェックします。
水なすを器に盛りつけます。
フライパンにオリーブ油と黒ごまを入れてから火をつけます。
弱火でゆっくり加熱し、泡が出て来て香りが立ったら器に盛りつけた水なすに廻しかけます。
廻しかけた時のジュジューっと聞こえる音と、ほどよい黒ごまの香りが食欲をそそります。
ご飯にもビールにもよく合います!

at 22:47, fullcircle, 旬を楽しむ

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://alchemy.cafe-fullcircle.com/trackback/7